インスタグラムについて

インスタグラム映え??の私の備忘録ですが‥‥登録から使い方まで

風景・旅行好きのインスタグラムは‥‥

スポンサーリンク

 

f:id:furiend5000:20171204235311p:plain

 

Instagramを通じて、「自分らしい旅」を発信し続けている女性がいます。彼女の名前は、プロトラベラーのaiai(アイアイ)さん。彼女の談「プロトラベラーとして私ができることって、どれだけ非日常的な写真を撮れるか、ハッとさせられる写真を撮るか、もしくは単純に楽しそう!」と思える写真を撮ることだそうです。

1.非現実的なギャラリー作りを‥‥!

ギャラリーでは非現実的な空間をフォロワーに伝えられるかがポイントです。投稿は総じてハッピーなものが多く、彩り豊かでビビットな写真が多いです。ギャラリーの好みにもよりますが、明るいイメージのギャラリーが良いかも‥‥‥。写真は素人なんです。だけど、それが見ている人の視点で撮れるんじゃないかな、と思うんです。一般の人目線だから、見てくれている人との距離感が近い写真が撮れているのかなって‥‥‥。話してます。

加工を忘れずに!

写真を加工せずに投稿している人は誰も居ません。どちらかと言うと、写真に圧倒的にこだわりの強い人ばかり、加工しないなんてありえません。

インスタグラムにも加工機能がありますが、機能が充実していないので使っているひとは少ないのが現状です。

2.投稿にハッシュタグを付けすぎない

ハッシュタグばかりだと投稿が悪目立ちしてしまい、痛々しいので絶対にNGです。みんなが憧れるギャラリーを作り出しましょう!!ハッシュタグは最高5個までなど、独自のルールを作って使ってみるものいいかもしれません。

また、ハッシュタグを付けすぎるとインスタグラムからスパム投稿と間違えられてしまう場合があるので注意が必要です!

3.人気投稿に投稿を載せよう!

ハッシュタグで写真を検索すると、ハッシュタグページの上の方に人気投稿欄という9枚の写真からなる欄が出てきます。その欄は最新投稿のようにすぐ下に流れていってしまうものとは違って、一定時間その欄に配置されるため「いいね」「フォロー」が増える要因にもなります。写真投稿するなら人気投稿欄を狙って投稿してみましょう!

人気投稿欄を狙うには

人気投稿欄を狙うとしてもアカウントが育っていない状態で有名なハッシュタグで人気投稿欄に載せることは難しいです。そのため、まずは「#海」より「#夏の海」や「#江ノ島」など小さいものから攻めはじめましょう!

自分のアカウントの大きさにあったハッシュタグやロケーションをつけ、投稿し続けていくうちにあれよあれよという間に人気インスタグラマーの仲間入りなんて‥‥‥。

4.フォロワーを増やすには自発的な行動をしよう

通常、インスタグラムはおしゃれな反面、リツイート機能が存在しないためtwitterfacebookなどに比べて投稿の拡散性の低いSNSとなっています。

そのため、インスタグラムでフォロワーを増やすにはまず、他のユーザーに自分の存在を知ってもらうことからはじめなくてはいけません。知ってもらうために一番効果的なのは自分から他のユーザーに対していいね、フォローをすること。

いいね、フォローをするとアカウントによっては返してくれる人がいます。10アカウントにフォローをして1フォロー返ってくればいいほうなので焦らず、根気強く頑張りましょう。

「#Likes」で根本のリーチを広げよう

紹介した方法を行うには1日ある程度の時間を要しますので、時間的ゆとりのある人しか難しいです。そんな、忙しい人におすすめなのが、「#Likes」リーチ数を爆発的に増やすには「#Likes」が最適です。「#Likes」はインスタグラムアカウントを自動化させるサービスのこと。さきほど、説明した自発的ないいね、フォローをボットが自動で行ってくれます。

5.旅して写真を投稿するだけで収入が得られる??

プロトラベラーとしてミツバチワークス(現在の所属事務所)にスカウトされたのも、Instagram(インスタ)に旅行の写真を載せていったことがキッカケで。インスタで多くの方に見てもらえるようになったのが、だいたい2年前くらい。

見たい景色とか、実際見てみて感動できるかどうかは人それぞれの「好み」なので、旅はこれがいい!とは言い切れないんですけど、私が海外に出ていって良いなと思うのは、現地で誰かとコミュニケーションをとって、異文化を知るだけでなく、肌で感じられるところだなと思っています。

 

参考ページ

eikaiwa.dmm.com