インスタグラムについて

インスタグラム映え??の私の備忘録ですが‥‥登録から使い方まで

Instagram フォローとアンフォローの方法

スポンサーリンク

インスタグラムを楽しむために基本中の機能の一つである「フォロー」と「アンフォロー」について説明します。これを知っておけば、インスタグラムライフがいっそう楽しくなること間違いなしですよ。

フォローって何?具体的にどんなことができるの?

フォローというのは、簡単に言えば「その人の投稿を追いかけ続ける」ための機能です。フォローすれば、そのアカウントで投稿があった際には、アプリでさっと簡単にそのことを知ることが出来るようになります。

好きな芸能人のアカウントや、友達などのアカウントをフォローしておけば、簡単に新しい情報をゲット出来るので、話題に乗り遅れることもありません。

この人の投稿は押さえておきたい!と思ったら、積極的にフォローしておくとよいでしょう。なお、アカウントをフォローすると、そのアカウントが行った新規投稿以外にも、そのアカウントがインスタグラムで取った行動を「アクティビティ」という形で知ることが出来るようになります。

その人が「いいね!」をつけた写真や、新しくフォローしたアカウントなどを知ることが出来ます。

実際にフォローしてみよう

フォローしたいアカウントが見つかったら、そのアカウントのプロフィールを表示しましょう。すると、そのアカウントのアイコンの右側に「フォローする」と書かれたボタンが表示されますので、それをタップします。

 

f:id:furiend5000:20171206072315p:plain

ボタンの色が変わり、「フォロー中」と表示されたら、フォローは完了です!

 

f:id:furiend5000:20171206072445j:plain

 

フォローを行うと、フォローした相手にあなたのアカウントがフォローしたという通知が行くようになっています。相手に知られずにフォローすることはできません。

フォローできないこともある!?

ちなみに、アカウントによってはフォローするのに時間がかかる、もしくはそもそもフォローができないといったことがあります。

“フォローする”ボタンを押した時に、ボタンの表示が「リクエスト中」となっている場合は、そのアカウントは非公開アカウントです。

許可したアカウント以外にはフォローさせないという設定にしているために起こります。

 

f:id:furiend5000:20171206072836j:plain

フォロー出来るか否かは相手次第ですので、もしフォローが出来なかった場合、縁がなかったということであきらめるしかありません。”

フォローする”をタップしたけど、一瞬だけ「フォロー中」と表示されて、すぐに「フォローする」に戻る場合は、そのアカウントがあなたをブロックしています。

ブロックされている場合、残念ですがフォローは相手がブロックを解除しない限り出来ません。

フォローしたけど、やめたい・・・そんなときにはアンフォローしよう

フォローしても、気が変ったら、何時でもフォローをやめることが出来ます。これをアンフォローと云います。アンフォローの手順はフォローする時とほとんど変わりません。

プロフィール画面にある「フォロー中」と書かれたボタンをタップするだけです。ちなみに、あなたがアンフォローしたことが、相手に通知される心配はありません。

 

f:id:furiend5000:20171206073743p:plain

f:id:furiend5000:20171206073843p:plain

誰をフォローしているか分からなくなったら?

フォローしたいアカウントを片っ端からフォローし続けて、気がついたら誰をフォローしていたか分からなくなってしまった、ということがあったら、フォロー状況を確認してみるとよいでしょう。

自分のアカウントのプロフィール画面を表示すると、「フォロー中」の文字の上に数字が書かれているのが分かると思います。

そこをタップすると、あなたが今フォローしているアカウントが一覧で表示されます。ここで、右側にあるボタンをタップすることで、そのアカウントをアンフォローすることも出来ます。

 

f:id:furiend5000:20171206074156p:plain

フォローリクエストについて

フォローリクエストとはアカウントを非公開設定にしているあなたに対しフォロワーにしてくれるように申請する機能のことです。

せっかく非公開設定にしているのに勝手にフォロワーになられると非公開設定の意味がないためです。

そのため一度フォローリクエストという形でフォロワー申請を出しあなたに承認をしてもらうという段階を踏む必要があります。

リクエストが届くと2つの方法で知ることができます。一つ目はプッシュ通知です。こちらはリクエストが届いた時点でスマホにプッシュ通知が届くようになっています。

しかし、この機能を利用するには設定でプッシュ通知を有効にしておく必要があります。もう一つはアクティビティ画面で知ることができます。

こちらはプッシュ通知に気づかない場合や通知設定を無効にしている場合でもこの画面に移動すればフォローリクエストがある場合は上部に表示されます。

リクエストが消えた!何もしていないのに相手からのフォローリクエストが消えたときは相手があなたのフォローリクエストをキャンセルしたためです。

間違えて送ってしまったなどが原因でキャンセルされる場合があります。この場合はあまり気にしないようにしましょう。

間違えて承認してしまった場合

逆に拒否しようとしたら間違えて承認してしまった場合はブロック機能を利用することで相手をフォロワーから外すことができます。フォロワーから外せば相手はあなたの投稿を見れなくなります。

フォローリクエストはブロックをされていない限り再度送ることができます。あなたが何度も拒否しても何度もフォローリクエストを強いてくる人もいます。

その場合はブロック機能を使うのも一つの手です。この機能を使えば相手はあなたに対しフォローリクエストを送ることができなくなります。ただ一番楽なのは承認も拒否もせずに放置しておく事です。

こうすることによって相手がフォローリクエストをキャンセルしない限り保留の状態が続くのでそのアカウントからフォローリクエストが再度送られてくることはありません。

非公開ユーザーからフォローリクエストが届いた場合は?

知らない人からフォローリクエストが来た場合相手がどういう人かの判断材料として相手のプロフィールを見る場合がありますが、その時相手も非公開ユーザーでプロフィールが見られない場合があります。

お互いが非公開設定をしている場合あなたがフォロワーの承認をしたとしても相手からはあなたの投稿を見ることができますがあなたが相手の投稿を見ることはできません。

あなたが相手の投稿を見るためにはあなたも相手に対しフォローリクエストを送り承認をもらう必要があります。

こういう場合相手のことが分からない不安感もあると思うのでこういった場合は無理に承認する必要はありません。

相手の素性がわからないからという理由で拒否をすることも立派な理由となります。

ハッシュタグを知ればインスタグラムの世界がもっと広がる

インスタグラムでは、「ハッシュタグ」と呼ばれる「♯」がついた言葉が非常に大切な意味を持っており、これを理解することがインスタグラムを使いこなすための重要なキーとなります。

「聞いたことはあるけど、使い方がよく分からない」とか「そもそも一体それは何?」という方にも、分かりやすくご説明したいと思います。

初めにハッシュタグ(♯)とは、投稿された写真や動画を検索するためのツールとなります。文章ではなくビジュアルイメージを投稿するインスタグラムは、そのままではそれを見る人達が、テキストを使った検索でお目当の投稿を見つけることができません。

そこで、投稿を探している人達が見つけやすい様に目印を付けてあげる、このマーキングの役割を果たしているのがハッシュタグです。その使い方は、画像を投稿する際にキャプション(自分が付ける説明)の中に、「♯」+キーワードで構成される言葉を追加するだけです。

 

f:id:furiend5000:20171206074901j:plain

インスタグラムはキーワード検索機能がなく、正確にはキーワードで構成されるハッシュタグを探し、そのハッシュタグで紐付けされた一覧の投稿から目的の画像を探すことになります。

したがって、ハッシュタグが全く付いていない投稿は誰も検索することができないことになり、インスタグラムにおけるハッシュタグの重要性はここにあるのです。

それでは次にハッシュタグをつけるルールについて、いくつか抑えておくポイントをご紹介します。

基本的には自分の自由に作ることができ、テキスト文字や絵文字も使うことができますが、当然ながら、社会のルールに反する様な言葉を使うことはできません。

また、一つの投稿に付けられるハッシュタグの数は30個が上限となります。そして、ハッシュタグを付けて検索機能が有効になるのはキャプションに付けた場合のみで、投稿を見た人のコメント欄に付けても機能しません。

なので、悪意をもった人がひどいハッシュタグのコメントを残したとしても、不本意な関連イメージとリンクする心配はありません。

投稿をより多くの人に見てもらうためにはハッシュタグを上手に活用する必要があり、独りよがりな使い方をしていても一向に見てくれる人が増えないどころか、反対に離れていってしまう可能性すらあります。

個性を出すために難しい言葉や複雑な言葉を使っても、検索されなければ意味がありませんし、色々な画像とリンクさせようと多くのハッシュタグを付けると、あらゆる一覧にあなたの投稿が現れ、見ている人が鬱陶しいと感じる可能性もありますので、欲張らず節度をもった使い方を心がけましょう。

ハッシュタグの仕組みを理解し使いこなすことで、コミュニティが広がったり、自分と同じ様な志の人達と繋がることでさまざまな刺激を受ける機会が増えます。