インスタグラムについて

インスタグラム映え??の私の備忘録ですが‥‥登録から使い方まで

Instagram 非公開のユーザーの写真を見るための方法

スポンサーリンク

 

f:id:furiend5000:20171206171401j:plain

 

インスタグラムには、フォロワー以外の人が自分の写真を見ることができないようにする「プロフィールの非公開」という機能があります。自分が許可したユーザー以外には投稿を見られることがないので、仲のいい友人だけにプライベートを見せることができる便利な機能となっています。

 便利な機能なのですが、一方で気になるユーザーの投稿を見れないということが起こります。この問題を解決するにはそのユーザーのフォロワーにならなければなりません。

「投稿が見たいから、フォローを許可して!」と許可を得るための手続きが「フォローリクエスト」と呼ばれています。フォローリクエストを送る手順は簡単です。まず、見たいユーザーのプロフィールページに移動します。

そのユーザーの投稿数やフォロワー数が書いてあるすぐ下の部分に「フォローする」という文字が出てくるのでその部分をタップしてください。

 

f:id:furiend5000:20171206100922p:plain

 

非公開設定にしていないユーザーの場合はその人の投稿を見ることができますが、非公開設定をしているユーザーのページには「このユーザーは非公開です」という文字が表示され見ることができません。

タップした後は、「フォローする」の文字が灰色になります。あとは相手がリクエストを承認するか拒否するかを待つだけです。

 

f:id:furiend5000:20171206101340j:plain

 

フォローリクエストを送られた相手にはプッシュ通知機能で知らせが届きます。そこから誰からのリクエストかを確認してから承認するか拒否するかを決めるのです。

相手がリクエストを承認した場合は自分に通知が届き、その人の投稿が見られるようになりますが、残念ながら拒否されてしまった場合は「フォローリクエスト中」という文字が「フォローする」という表示に戻ってしまいます。

もし間違ってフォローリクエストをしてしまった場合も安心してください。すぐに取り消しをすることが可能です。リクエストが拒否されてしまった場合はそのまま何もする必要はありません。

承認されたがフォローを取り消したいというのであればその人のページに移動して、緑色で「フォロー中」と書かれている部分をタップするだけで取り消しをすることができます。

間違えてフォローリクエストを送ってしまって焦ることもあると思いますが、インスタグラムの中でこのような誤操作はよく起こるのであまり気にする必要はなさそうです。

リクエストを送る際、「フォローリクエストを無言でするのは失礼じゃないかな…」と考える人もいるのではないでしょうか。しかし、フォローリクエストと同時にメッセージを送れる機能は今のところありません。

どうしても一言添えたいというのであれば、「ダイレクトメッセージ」という機能を使うことができます。自分をブロックしている相手宛に利用することはできませんが、その他のユーザー宛であれば誰にでも個人的にメッセージを送ることが可能となっています。

フォローリクエストを行う途中でいくつかの疑問を抱く人が多いようなので、その解決方法を紹介していきます。まず、リクエストを送ってもそのリクエストがすぐに消えてしまうことがあります。

これはリクエストの手順が間違っているわけではなく、相手が自分のことをブロックしている時に起こる現象です。ブロックが外されない限り、リクエストを送ることはできません。なので自分から何か対処をすることは不可能となっています。

※承認されたはずがフォローできていないということがあります。これは古い情報が残っている可能性があります。自分のプロフィール画面全体を下にスライドし「リロード」をすることで新しい情報が読み込まれ解決することが多いです。