インスタグラムについて

インスタグラム映え??の私の備忘録ですが‥‥登録から使い方まで

Instagram 自分のプロフィール画面に誘導する方法

スポンサーリンク

 

f:id:furiend5000:20171207130037j:plain

自分のInstagramアカウントのプロフィールページにアクセスできるURLを調べて、TwitterFacebook、LINEなどにそのリンクをコピペする(貼り付ける)方法について紹介します。

 インスタグラムで自分のURLを調べる方法

Instagramアプリでは個別の投稿や他ユーザーのプロフィールページは簡単にシェアできても、自分のアカウントURL(プロフィールページのリンク)を共有する機能は搭載されていないのが現状です。そこでまず、自分のアカウントURLを抽出する必要があるわけですが、大きく分けて「instagram.comの後ろにユーザーネームを加える」「ブラウザでアクセスする」2つの方法があります。

instagram.com」の後ろに自分のユーザーネームを加える

アカウントURLは、「https://www.instagram.com/◯◯◯◯◯」になっています。◯◯◯◯◯の部分に自分のユーザーネームを加えれば、それがプロフィール画面へのリンクになるということです。

 

f:id:furiend5000:20171207123539j:plain

ユーザーネームは、Instagramアプリでプロフィール画面の上部に表示されます。
プロフィール画面でプロフィールを編集をタップすると、編集画面に移ります。ここで、ユーザーネームをコピーできます。

例えば

https://www.instagram.com/appllio_rio」がアカウントURLになります。
ウェブブラウザでURLを表示させてコピーします。

 

f:id:furiend5000:20171207123900j:plain

もう一つの方法は、アプリではなくブラウザからインスタグラムを開き、URLをコピーする。

f:id:furiend5000:20171207124412j:plain

SafariChromeなどのブラウザアプリでInstagramにアクセス。自分のユーザーネームとパスワードを入力し、インスタグラムにログインします。

 

f:id:furiend5000:20171207124540j:plain

続いて、人型のタブをタップしてプロフィールページを開きます。アドレスバー上のURL部分をタップしてコピーしましょう。もちろん、パソコン(PC)からも同様の手順でおこなえます。

f:id:furiend5000:20171207124726j:plain

この時、URLの末尾に「?hl=ja」と付いていますが、これはあってもなくても構いません。

スマホからURLをコピーする時には1つ注意が必要です。スマホで見ると、アドレスバー上のURLはフィード画面や検索画面などどのタブでも「instagram.com」の表示になっていますが、実際のURLは異なっています。必ずプロフィール画面でURLのコピーをします。

他のSNS等にInstagramのアカウントURL(リンク)を貼り付ける

コピーしたインスタグラムのアカウントURLを、実際に他のSNSにリンクを貼ってみましょう。ここでは、Twitterを例に手順を紹介します。

 

Twitterアプリのマイページで変更をタップ

f:id:furiend5000:20171207125049j:plain

②プロフィール変更画面を開きます。そこに、インスタグラムのアカウントURLを入力(ペースト)します。

f:id:furiend5000:20171207125218j:plain

これで、リンクが完成しました。URLをタップすれば、プロフィール画面にアクセスできます。

※アカウントを非公開にしている場合、投稿一覧は表示されません。アカウントURLを貼って自分のインスタグラム投稿を共有したい場合には、非公開設定を解除します。